今さら聞けない「投資」とは|初心者さんのため“5つ”の厳守ポイント【ナデシコ投資術】

最近だからこそ耳にするようになった「投資」という言葉。今さら恥ずかしくて、改めて聞けないと感じている方も多いでしょう。あなただけではありません、答えられる人は少なく、もしかして勘違いしていることもあるのです。その理由は、日本で「お金の勉強」する機会が少ないこと。そして、家庭でもお金の話をしないために、話題に出すことが“悪”と感じているからかもしれません。

 

バクチでもゲームでもありません。あなたと一緒に、あるいは、あなたの代わりに働いてくれる場所を探してあげるものです。

 

投資とは

投資とは、広い意味ではお金だけではなく、自分への学びの投資など必ずしもお金を運用することだけではありません。しかし、ここでは「お金を動かしながら殖やす」という意味での“投資”を中心にお伝えします。

 

投資といえば「リスクがある」「損をする」というイメージを強く持つ方がいます。ここ最近では、暗号通貨(仮想通貨)の乱高下で大きな損失を受けた方もいます。また日本経済新聞でもとりあげられていたように、投資信託などの商品でも50%以上の方が損のために、資金をおろせないと伝えられていました。どちらも明らかに、「知識不足」や「投機目的」に走りすぎたりすることにより、誰でも起こりうるリスクです。

知らないモノに手をだせば、それは投資ではなくマネーゲームとなりうるわけですね。

 

「投資」とは、あなたや家族の「将来」に備えるための手段なのです。方法や商品にも、比較的安全であるものや、リスクの高いものがあります。当然ですが、リスクの大きなものは、逆にハイリターンという大きな利益になることもあります。自分のスタイルをみつけることと、見極める知識や学びも必要です。

 

例えば、お金を家に置いていても、絶対安全とは言いきれませんね。泥棒や家事、災害、間違って誰かが捨ててしまうかもしれません。それがないと言えませんが、できるだけリスクのない準備をすることはできるはずです。

これは「投資」にも同じことがいえるのではないでしょうか。

 

守りたい5つのルール

いつまでも働き続けることができるわけではありません。また、何かあるかもしれない人生の中で、お金は必要な時に必要なだけでいいという考え方もあります。しかし、お金の価値は豊かになるだけが目的ではないのですが、初心者さんの場合は、まずは最低限守って行いたいことは下記の「5つ」のルールが大事だと考えます。

 

・生活費に手を付けた投資をしない

・初めての方は労働収入で投資をしない

・万が一無くなってもいい金額から始める

・生活スタイルを変えない投資を選択する

・最初はできるだけリスクの少ない投資先を選ぶ

 

また、これだけではなく、自分自身の投資スタイルとなる「約束」を設定することも大事ですね。最初は無理なく、そして徐々に探りながら行っていくことで、スタート地点の精神的な不安は軽減されるでしょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加